暑い日の引越し

暑い日の引越しは大変です。

仕事が終わってからのビールは最高ですが仕事中は大変です。

水分を取る必要がありますがあまり取りすぎると汗になって見苦しいです。

その為にある程度の制限も必要ですが、飲まないとやってられません。

熱中症の危険もありますので、できるだけ水分を取るようにもしています。

結局、飲んでしまうのです。

それよりも家に帰ってからも喉が渇くので水分を取ることになります。

かなり水分が減ってしまうみたいで夜の間に補給もしているみたいです。

こういったこともありますので水分を取る必要性はかなりあります。

夏場はあまり無理しないで頑張らなければなりませんがアルバイトのように周りの人間にも気を使ってしまうと自分のペースが崩れてしまいます。

子どものリクエストで近場の引越しに決定!

子どもの意見は尊重しなければなりません。

私の家では引越し先に東京をあげていたのですが子供が嫌がったために神奈川県内の引越しになりました。

新しいマンションはタウンマンションなので人気のマンションです。

これからのマンションライフもこのタウンマンションなら長く暮らせそうです。


ただ地震に対しての揺れが大きいそうなので25階の部屋はどうかなという心配があります。

これから暮らすのですから、やはりちゃんとしたマンションでなければいけません。

特に隣人など良い人であればと思います。

理屈で考える。

私は何事も理屈で基本的に考えます。

典型的な理系です。

長さを説明するなら測ります。

典型的な文系の方は営業のような職種に向いているかもしれません。

流暢にしゃべる人は物凄く頭が良いか、理屈がないかだと思います。

たいていの人は理屈に縛られないから喋ることができるのだと思います。

そのような文系の人が多いです。

私は理系ですが、考えて喋るのでぎこちない喋り方だと言われることが多いです。

もっと理屈抜きでしゃべるのが良いかもしれません。







令和の怪物

令和の怪物の進撃が止まらないです。

令和の怪物って言葉はなんとなく、響きが良いです。

まさに新しい時代のイメージがします。

私達が令和の怪物に期待することも大きいです。

しかしながら新世代の若い人たちはこんなプレッシャーにも負けないメンタルを持っています。

昔の世代の人ならプレッシャーに負けていたこともあるかもしれませんが

今どきの世代の若者たちはメンタルが極端に昔の人たちとは違ってきたのでしょう。

とにかく令和の怪物から目が離せません(^◇^)

引越しの見積もり

引越しの見積もりは運送法により基準があります。

その為に上限いっぱいを限度として運賃が決まります。

上限が決まっているので違法な価格というものが存在する場合があります。

つまり違法なので実際には駄目なのですが、場合によっては法を犯してまで見積もりをする場合があります。


なかなかわからないだろうとの考えなのでしょうが、そんな場合は損してしまいます。

では損しない方法はあるでしょうか?

そういった時に役に立つのが引越しの一括見積もりです。

3件くらいの見積もりを比べて見るとだいたいはわかるものです。